四柱推命AKIZUKI.|占いと教室|吉祥寺|東京|鑑定|スクール・講座・学校|元:宮幹藍后の占いと教室

[TEL] 0422-49-2384
[MAIL] info@gem-ys.co.jp
[営業時間] 10:30~19:30
NEW春の入会金無料キャンペーン中!

2015年「乙未の年」

2015年、新春会での宮幹藍后の乙未の年の運気の話。 NO.1

四柱推命学は、陰と陽の働き、そして五行の相生・相剋の働き、そして天干と地支の配される

四つの柱の働きにより その人の運命を解き明かす命学ですが、年頭2015年、

乙(きのと)未(ひつじ)の年を解き明かすのにも天干と地支が、キーポイントとなりますね。

天干とは、すなわち天の働きです。太陽が、地球に送り込む様子なのだそうです。

地支とは、すなわち地球の環境、姿なのだそうです。

それらの意味、特性を知ることにより今年一年の動向が、解き明かされるのですね。

◎2015年、今年の干支は、乙(きのと)未(ひつじ)

今年の天干「乙」は、五行は、「木」です。

昨年甲の年でしたが、甲の時に種から芽を出したものが、土の中で成長しょうとするのですが、

まだまだ厳しくすんなりと上に伸びる事が出来ずに曲がりくねっている様子なのですね。

乙の文字は、草花の芽が曲がりくねっている象形文字です。

その性質は、ひ弱そうに見えてしっかりと大地に根をはる力強さのある柔木なのです。

世の中に当てはめて考えてみますと、新たな改革や創造するものに対する外からの強い抵抗力とみます。

しかし、乙には本来の性質に柔軟さと優しさ、そして豊かな感性と順応性があります。

昨年の甲の年のように曲げる事を拒む頑固さのある年よりも今年の乙は、妥協や調整などが、賢く打ち出されそうです。

今年の新しい芽は、環境に適応しょうとする柔軟さが大いに発揮されるのではないかと

思われますね。

◎国際情勢は…。

国際紛争の場、国家間の利害の一致、条約などの終結を見ることが期待出来ると思います。

何故ならば、乙の性質には、調整があります。

目的達成のための様々な努力を惜しまないからなのです。

2015年、新春会での宮幹藍后の乙未の年の運気の話。 NO.2

◎五行…木(2015年乙=木)

五行「木」のあらわす意味は、成長と活動です。人の性質では、仁を象徴しています。

親切、正直で、原則を守りますが妥協する柔軟性も合わせ持ちます。

感情は、怒りです。

昨年、怒りは、ピークを迎え怒りが大きく成長し、世界中で紛争を巻き起こしていました。

今年は、それらが、終結へと向かう…

そんな努力が、なされるという事を木の意味が指し示しているのですね。

◎木の守備範囲は…

木は、樹木や環境の象徴ですが、今年一年間、昨年同様、木を象徴す事があらわれてきたり、

問題になったりします。

つまり、問題の種は、良きにつけ、悪いにつけ、「木」の問題がテーマとなるのです。

木のテーマは、森林・環境汚染、災害。海の汚染、地震、竜巻、伝染病。

木の産業は、木材、植物(花)、林業、製紙、家具、環境産業、繊維、衣料、書籍出版、

新聞などが入ります。

○紙で出来た家具、おしゃれバッグなどが軽くて丈夫だとテレビなどで取り上げられています
○日本の紬がイタリアでジャケットになったりしています
○繊維を織る技術から工業製品も生まれており、車のバディや飛行機の翼などに使われています
○医療と繊維を結び、活用も続々と生み出されつつあります

木の産業への注目度が高くなっていますね。

◎木のテーマが結果に繋がる時であり、昨年より問題視されたり注目されたりしているものは、

木のテーマや産業のですが、今年もさらに成長を続けて行くでしょう。

次回は、天と地の動きのうちの地の動き、働きを分析していきます。

2015年、新春会での宮幹藍后の乙未の年の運気の話。 NO.3

天と地…地の動きの巻

天のテーマである木(乙)の動きに対しまして、地の姿、環境を意味します地支は、今年は未です。

五行では、土ですが季節では、夏の土用で、火を含んだ土です。

乙の木からしますと未の土は、向かう目的。手に入れたいものです。

向かい方次第では手に入れることの出来るものです。

もちろん、つまりは、結果や財に繋がりますね。

未は、火から応援される土ですので、強いエネルギーのある土です。

未の中に蔵されているものは、「丁(ひのと)」「乙(きのと)」「己(つちのと)」が、

蔵されています。

昨年の午に続き「火」のエネルギーが引き続き今年もつづくこととなりますね。

未の特性。

未は、円満主義であり取り越し苦労が多くストレスを溜めやすい性質ですが、

しかしながら勝気の一面も持ち地味に地味に努力を重ねて達成に持って行くことの

出来る性質です。

「未来に向かって財を貯めるのを好む」

未の土用から生まれるのは、金ですね。

実りの時が、やって来ますがそれを迎えるための土用の働きをしっかりと実行して行きましょう。

未には、未来の結果に向かい万物を成熟させる働きがあるのですね。

五行…「火」

五行火のあらわす意味は、楽観さ、株式経済、経済の刺激や成長などです。

感情は、喜びです。

乙未の総合運

天の意味、そして地の意味を知りました。

そこから今年の「乙未」の年の暗示を読み解きますと春から夏にかけては経済の成長を

見ることが出来るでしょう。

という観点が、一般的であろうと思われます。

細かくは、年運の中の月の運勢に左右されます。

火の強すぎる夏は、乙の草花が水不足のために枯れやすく水が多くなりますと

根腐れをしてしまうというデリケートさがありますが、今年の乙の草花は、

根腐れは、大丈夫そうですね。

しかし、夏の水不足には、注意がいりそうです。

紹月会の観点では、月運勢を重要視致します。

2015年、新春会での宮幹藍后の乙未の年の運気の話。 NO.4

2015年乙未 月運勢(月の暗示)

【寅(2月)・卯月(3月)】
経済は上昇します。財を得る結果を出す時ですので、特に木の産業の成長をみます。(株価は上昇します。)

【辰月(4月)・巳月(5月)】
変化や新しい気づきがありますが、失いがちな時。経済は成長しようとするのですが、
結果を得られない時、状態となります。

【午月(6月)】
経済の上昇をみる。特に、木の産業と株式市場は良さそうです。
新しい開発や産業が生み出され、発展をみて注目となります。

【未月(7月)】
午月につづき、上昇です。さらに、追い風を受けて成長します。
海外からの不穏な動きには注意の時です。

【申月(8月)・酉月「比肩」(9月)】
8月(申)9月(酉)は、銀行関係、自動車関連、健康ビジネスなどは、活性化される運気です。
特に、9月(酉)は、運命とも言える意味のある出来事が発生する暗示。
吉凶両方ありますが、また、新しい発想や方向性が生まれたり現れたりします。
企業努力していない企業などは異変が起こります。変化改革の時です。

【戌月(10月)】
技術の向上、日本物作りの注目や成長の時。

【亥月(11月)・子月(12月)・丑月(2016年1月)】
乾いた土に潤いをもたらし、木の産業は急成長することとなります。
・経済の上昇
・株価の上昇
・災害や地震、火事の発生

9月(酉)に問題の種が発生しつつあったところは、この時に改善がなされていないと大変なことになります。
また、特に11月(亥)は、株・投資の時です。

紹月会 代表理事 宮幹 藍后

宮幹藍后について

入門説明会
四柱推命鑑定のご予約
四柱推命無料占い鑑定【性格分析編】

ご自身やご家族・友人、
気になるあの人の性格を占ってみませんか?

生年月日をご入力ください

西暦


内面の性格
外面の性格

著作のご案内

【「眞医」陰陽五行四柱推命学】「漢方」と「四柱推命学」で病気を予防する!!

メディア掲載情報

メディア掲載情報

↑ PAGE TOP